あん摩マッサージ指圧師の国家資格が取得できる専門の学校

授業紹介

授業紹介

長生学園では、基礎医学を踏まえ西洋医学と東洋医学の両面から、医療者として必要な専門知識を学んでいきます。専門の学問は専門家から学んでもらいたいという考えのもと当校では各分野の最先端で活躍されている医療分野の先生方から、直接ご指導いただいております。

解剖学

自分自身の体について、その内部構造の知識は漠然としていることが多いものです。人体はさまざまな器官や組織が組み合わさったすばらしい世界です。解剖学は、このような体内を一つ一つ訪ねてみる科目で、生理学と並んで医学知識の原点となります。

生理学

解剖学と同じく1年生と3年生で学ぶ生理学。どうして身体は動くのか、食べ物がどのように消化されるのかなど、身体の機能や働きについて学んでいきます。グループ学習も取り入れ、コミュニケーションをしながら学ぶ楽しさを身につけます。

衛生学

日々変わりゆく地球環境の変化が及ぼす生物への影響を自然科学、社会医学などあらゆる分野から分析し、遺伝・感染症・環境・社会的要因などが、生物にどのような影響を及ぼすのかを究明するのが衛生学です。

リハビリテーション医学

病気や事故などにより障害を残した人が、できるだけ快適な生活を送れるように援助するための学問。リハビリテーション医学では、障害の評価法、あん摩・マッサージ治療法、運動学なとを学んでいきます。高齢化社会を迎え、そのニーズはますます高まっています。

東洋医学概論

東洋医学概論では、東洋医学の基礎的な考え方を学びます。西洋医学が人体を局所ごとにとらえるのに比べて、東洋医学では人体を心も含めて全体と考え、自然との調和を重視します。東洋と西洋、両面からの視野を養います。

経絡経穴

経絡とは、東洋医学の中で、身体をめぐる気血の通路と考えられ、経穴はその経絡上に点在する点、いわゆるツボと言われるものです。この経絡経穴を学び、手技に活かすことで、治療の幅を広げることができます。

心理学

長生学園では、身体だけではなく心のケアも重視します。現代増えている精神疾患や心理分析等を学び、患者さんの心に寄り添える治療師を目指します。ワークショップやグループワークを多用した体験型の授業です。

栄養学

患者さんの状態を包括的に考えると、患者さんの生活全体をケアすることが必要になります。栄養状態や食生活についても的確なアドバイスをできるように、国家試験の科目にはない栄養学の授業も取り入れています。