あん摩マッサージ指圧師の国家資格が取得できる専門の学校

長生学園 実技授業の特徴

長生学園実技授業の特徴

実技カリキュラムの特徴

「長生術」プラス「あん摩・マッサージ・指圧」を習得

一番大きな特徴は「長生術」を学べること。伝統の手技である長生術を学べる学校は、全国で長生学園だけになります。あん摩・マッサージ・指圧の科目に加えて、長生の実技授業は3年かけて基礎から応用まで段階的に学べるカリキュラムが組まれています。

充実の授業時間数を確保

手技を専門に学ぶ学校なので、実技授業に充分な時間を確保しています。また、解剖学や衛生学など医療科目についても、国家試験だけを目的としたものではなく、手技に関連させて臨床的に学べる生きた授業が特徴です。

手技を学ぶための学習環境を完備

実技を学ぶための学習環境を整えています。実技教室は、空いた時間や授業の前後などいつでも使えるように常に開放されています。また、学年や昼間部・夜間部の枠を超えて学生同士で実技の勉強会も頻繁に開催しています。

臨床力を養うためのカリキュラム

3年次には、実際に患者さんの治療を想定した臨床実習が行われます。教員の指導のもと、患者さんのお出迎えから、診察、施術、お見送り、カルテ等一連の流れを経験することで、臨床力を養います。また、卒業後にも、引き続き臨床を学ぶための治療院施設を完備しています。

長生術の特徴

脊椎矯正を習得

脊椎は身体の基本ととらえ、脊椎のゆがみを整えて身体を根本から健康な状態へと導いていきます。長生の脊椎矯正は、決して力で行うものではなく、患者さんの状態に合わせてきめ細かな調整を行います。また運動法やストレッチも多く取り入れることで、より高い治療効果を引き出します。

精神療法 ~心と身体のつながりを重視~

長生では、身体だけではなく心もケアできることが治療師として何よりも大切だと考えます。そのためには、治療師自身が患者さんに寄り添う心を持つことが必要です。クラスメイトや実技授業のペア同士で思いやりをもって接することで自然と治療師としての心構えを学んでいくことができます。

プラーナ療法 ~手のもつ力~

プラーナとはサンスクリット語で「気」もしくは「生命力」を表す言葉です。健康な人は生命力があふれていますが、逆にストレスの強い状態や病気の方はバランスが崩れていると考えます。長生術では、このプラーナを診察と治療に応用することによって、最大の治療効果を引き出します。

治療師の身体を作る

長生術は、施術ベッドだけではなく、床や布団の上、椅子など治療環境を選ばずに施術することができます。基礎の授業を床で行うことで、施術の姿勢や重心の取り方など、身体の使い方を徹底的に学んでいきます。

柔軟性に富んだ施術方法

例えば、肩への施術する場合も、その方法はひとつではなく、その患者さんによってアプローチの仕方が変わってきます。患者さんの年齢や身体の大きさ、柔軟性、患部の状態などによって何通りもの異なる施術方法を学んでいきます。

一生活躍できる治療師に

長生術は決して力まかせの手技ではありません。指だけではなく、手のひら全体を使って施術を行うので、指を痛めたり、変形させるリスクが少ないのも特徴です。自分の身体のケア方法も身につけていくので、身体の小さい方や女性の方でも安心して学んでいただけます。40年50年と活躍できる治療師を目指してほしいと考えています。

幅広い施術対象と治療範囲

長生術の対象は、赤ちゃんから高齢の方まで幅広く、またリラクゼーションから病気やケガの治療や予防、スポーツアスリートのケアまで柔軟に対応することができます。また長生術は全身の施術を行うことで、筋、骨格系はもちろん、内臓、神経系など幅広いアプローチが可能です。