あん摩マッサージ指圧師の国家資格が取得できる専門学校

卒業後研修

卒業後研修

長生学園では、卒業後の臨床力を養うために二つの研修施設を設けています。
学園付属の「臨床実習室」と卒業生団体である日本長生医学会付属の「長生院」です。
どちらの施設でも、研修生としてより多くの患者の方に接し、様々な症例を経験することにより、あん摩マッサージ指圧師として活躍できるフィールドを広げていくことができます。
患者さんは、近隣の方はもちろん遠方から定期的にいらっしゃる方も多くいます。中にはご夫婦や家族でお越しになる方や、20年、30年と続けて来院される方もいらっしゃいます。
これらの治療院は、卒業生の研修の場であると同時に、地域の人々が気軽に来ていただけるライフサポート(疾病予防、健康維持増進)を実践する場でありたいと考えています。

長生学園付属 臨床実習室

働きながら臨床力をスキルアップ

長生学園付属臨床実習室は、長生学園に隣接している卒業生の治療院です。国家試格を取得後、1~3年目の卒業生が施術を担当しています。毎年、卒業生の20%ほどの人が、この臨床実習室の研修制度を利用しています。
週に1~2回の研修なので、卒業後すぐに開業している人や、訪問マッサージや介護施設、病院などで勤務しながら、さらにスキルアップをするために研修に参加することができます。
学園で3年間学んできた“脊椎矯正”“精神療法”“プラーナ療法”の三位一体の長生医学、医療知識を、長生学園指導教員のサポートを受けながら安心して実践に生かすことができる貴重な場となっています。

在学中から実践力を磨く

この臨床実習室では、在学中の3年生が臨床実習を行います。また1、2年生も見学や施術を受けることが可能です。
つい最近まで自分と同じように学んでいた先輩方が立派に資格者として活躍している姿を近くに感じることは、学生にとってよい刺激となり具体的な目標を見つける機会となります。

患者さんの声

三浦宏子さん(75歳 / 実習室利用歴11年)

利用のきっかけ

昔から身体が凝り性でマッサージをよく受けていました。
坐骨神経痛がひどい時、卒業生の紹介でよいマッサージがあると聞いて。

実習室の感想

片道1時間弱かかるのですが、毎週ここに来るのが何よりも楽しみです。初めの頃の足のひどい痛みやだるさは通ううちにいつの間にか軽減しました。半年前に病気を患ったときに気分もひどく落ち込んでいたのですが、長生の治療と先生方の思いやりに助けられました。いろいろな方と出会いがあるのが楽しいです。

ひとこと

今日の先生も手がとても暖かく宝の手だと思いました。1年をかけて皆さんが成長していかれる姿を目にするのはとても嬉しいことです。これからもよろしくお願いします。

長生学園付属臨床実習室概要

住所〒144-0055
東京都大田区仲六郷2-35-7(長生学園の隣)
地図はこちらから
TEL03-3738-8455(直通)
営業日木曜 10:00~18:00
金曜 13:00~16:00
料金1000円(約45分間)要予約

日本長生医学会本部 長生院

80年以上の「長生医学」伝統を守る治療院

長生医学創始より歴史を持つ本部の治療院。 1931年名古屋に長生医学の実践の場として長生館療院が誕生し、1935年に現在の横浜市鶴見区生麦に転居しました。本部長生院は、創始以来80年以上の長い歴史を持ち、「霊肉一体の救済」を実践する長生医学の伝統を受け継いでいます。
本部研修施設として数多くの長生学園卒業生がここで修業し、全国各地で活躍しています。
本部長生院は、どなたでも予約なしに施術を受けることができ、現在でも多くの患者様に愛されご来院いただいています。

日本長生医学会本部 長生院

住所〒230-0052
神奈川県横浜市鶴見区生麦1-7-10
TEL045-501-2059
営業日平日・土曜 8:30~19:00
※予約制ではありません
定休日:日曜・祝祭日・その他
料金治療費5,000円

京急「生麦」駅より徒歩5分※駐車場完備