あん摩マッサージ指圧師の国家資格が取得できる専門学校

■■特別授業「認知症・・・

■■特別授業「認知症サポーター」「モビリゼーション」を行いました。

学校 2016/01/31

 

 

長生学園では、広い視野と経験を育むため特別授業を行っています。

2016年1月29日に特別授業が行われましたので、その一部をお伝えします。

 

---------------------

■1,2年生対象「認知症サポーター講習会」

---------------------

日本は超高齢社会を迎え、2012年の時点で認知症を患う方も約462万人と推計され、今後ますます増加すると言われています。認知症を正しく理解し、地域に貢献できる治療師になってほしいという願いを込めて、この授業がプログラムされました。

 

今回の講習会は、特定非営利活動法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する「認知症サポーターキャラバン事業」における認知症サポーター養成講座です。

 

大田区さわやかサポート六郷中の高齢者見守りコーディネーターの方をお迎えし、ビデオ講義やグループディスカッションも行われ、とても有意義な時間を持つことができました。

 

認知症サポーター

 

<感想>
・認知症について漠然としたイメージでしたが、声のかけ方や対応の仕方など具体的なことを教えていただき良かったです。

・認知症のことで困ったときにできることや、相談できる窓口を知ることができました。ぜひ周りの人にも伝えていきたいと思います。

・家族が認知症を患っています。今回の講習で改めて気づけたことがありましたので、今後に生かしていきたいです。

・大田区に20か所もサポートセンターがあると知り驚きました。自分もボランティアの一員になりたいと思いました。

・将来、マッサージ師として患者さんと接するときに、認知症の方に対して、驚かないで落ち着いて対処できるようになりたいと思いました。

 

 

 

---------------------

■3年生対象「モビリゼーション」実技

---------------------

卒業を間近に控えた3年生は、「リハビリテーション医学」でもお世話になっている星虎男先生をお迎えして、モビリゼーションの実技授業及び家庭でできるリハビリテーションを学びました。

 

理学療法士の草分け的存在であると同時に、鍼灸あん摩マッサージ指圧師の免許もお持ちで臨床経験豊富な星先生ならではの授業に、3年生のみなさんからも多くの質問が飛び交う活発な授業となりました。モビリゼーションの実演では、短い時間で肩の可動域を向上させる様子に思わず歓声が上がっていました。

 

国家試験を一か月後に控えた3年生。ぜひ頑張って試験に合格し、たくさんの患者さんに愛される治療師になっていただきたいとのお言葉を頂いていました。

 

モビリゼーション

 

 

 

学校ニュース のお知らせ