あん摩マッサージ指圧師の国家資格が取得できる専門の学校

佐々 智美さん

佐々 智美さん

卒業生

国際基督大学卒 2012年昼間部卒業
佐々マッサージ治療院開業

岡山から上京して入学。
現在は夫婦で開業しています。

以前、コンサルティング会社に勤務していた私は、いつしかストレスにより体調を崩して休養することになってしまいました。その頃、ちょうどバスケットボールをやっていた高校時代からお世話になっていた方が主催するトレーナー講座に参加。そこで学ぶうちに、将来は身体をケアする仕事に就きたいと考えるようになりました。

 

さらに縁あって、医師や薬剤師の方々から医療業界のさまざまなお話をお伺いする機会があり、身体をケアする仕事の中でも、医療としてマッサージを行う国家資格取得を考えるようになりました。保険も使えて経済的であることで患者さんの間口も広くなるし、手技による治療は医療器具を使わないので、たとえ戦争があっても知識と技術さえあれば行えるということもあります。

 

世界平和を考える有志のクリスチャンの募金によって創設され、思想の偏りをなくし戦争をなくすという私の出身大学のコンセプトと、長生学園の浄土真宗の教え。全く違う宗教でありながら根本は一緒ですし、医療には敬虔な気持ちがなければいけないと思い入学しました。この学園では医療技術はもちろん、信仰心をもって肉体だけでなく精神をも救うという、医療に対する哲学や心構えを教えていただきました。

 

私が卒業すると同時に、今度は主人も長生学園に入学し、同じく治療家を目指すこととなりました。主人の在学中に子どもを授かり、出産と主人の卒業を機に、私の地元である岡山県にて、夫婦で治療院を開業いたしました。開業し、地域医療の担い手となって、改めて長生で教えていただいたことの大切さを痛感する毎日です。これからも自然豊かなこの場所で、地域の方々に信頼される治療院として、家族で力を合わせて頑張っていきたいと思います。

卒業生の声