あん摩マッサージ指圧師の国家資格が取得できる専門学校

鈴木 朝貴さん貴等さん

鈴木 朝貴さん貴等さん

卒業生

2010年昼間部卒業
神奈川県訪問マッサージ勤務/治療院勤務

高校卒業後に姉妹で入学。
それぞれの道で頑張っています。

私達は、父が長生学園出身で山形で治療院を開業しているということから、高校を卒業後に入学しました。その父は、高校生の時にスポーツで身体を痛めてしまい、薬や医療器具などに頼らず手によるマッサージによって改善することはできないのかと考え、いろいろ調べて長生学園に行きついたそうです。

 

父の治療院では、病院に行ってレントゲンでも写らない痛みを抱える患者さんが、薬ではなく父のマッサージで良くなって帰る時の嬉しそうな表情からも、その効果のほどが分かりました。そんな患者さんと父の笑いにあふれたやりとりが日常にある環境でしたので、私達も常に父を心から尊敬し、誇りに思っていたので、将来の目標と考えることも自然なながれでした。

 

長生学園では、さまざまな経歴、年齢の方が学んでいますが、一緒に国家資格に受かろうと助け合っています。授業でわからなかったことも教えていただいたり、たくさん可愛がってくださいました。長生学園の教えは当然ですが、ここに来なかったら知り合わなかった方々とのふれあい、物事を多角的に見られること、それも私達のような高校卒業後すぐに入学した者にとってとても魅力的だったと思います。

 

卒業後、私達は、それぞれ訪問マッサージ事業と治療院とでマッサージ師として働いています。実際の患者さんに施術させていただくと、改めて治療することの難しさをひしひしと感じています。施術には決められたゴールがあるわけではないので、常に学び続ける必要があります。だからこそ、患者さんが少しでもよくなってくれたり、ありがとうという言葉を頂くと本当に心から嬉しいです。もっと経験を積んで、将来はこのマッサージの技術をもって、海外でチャレンジしてみたいと思っています。

卒業生の声