佐々 智美さん・佐々 貴司さん

佐々 智美さん・佐々 貴司さん

佐々 智美さん 2012年卒業 佐々マッサージ治療院
佐々 貴司さん 2015年卒業 佐々マッサージ治療院

東京から移り住んで5年目。地域の方に必要とされている責任を感じています。

清流や山に囲まれた豊かな自然の中にある一軒の治療院。静かな雰囲気の街中で、地元の患者さんでいつも賑わっている。特に目立つのは30~40歳代のお母さんたち。「子どもの夜泣きがひどくて…」「子供の便秘にはどんなマッサージがいいですか…」「子供の発達が少し心配で…」「更年期の症状を和らげたいんだけど…」。同世代であり、母親でもある院長の佐々智美さんは、地域住民にとって”なくてはならない存在”になっている。

「不安や心配なことがあると、まずこの治療院を訪れてくれる方がたくさんいます。お話を聞くことも私たちの重要な役目です。」智美さんの故郷である岡山県新見市に、夫の貴司さんと移り住んで治療院を開業したのは4年前のこと、東京ではそれぞれWEB系ベンチャー企業やコンサルティング会社で勤務していた。「豊かな自然のある生活に戻りたい」という智美さんの提案に、東京出身の貴司さんも納得。今は2人で施術を行っている。

「病院が少ないこの地域では、私たちの役割はマッサージだけにとどまりません!」と貴司さん。「『この街に治療院ができてほんとうに助かっています』という地域の声を聞くと、ここに移り住んで本当に良かったと思います。」地域の人々にとって“なくてはならない存在”であり続けること。それが今の2人の願いだという。

Copyright (c) 2021
長生学園【あん摩マッサージ指圧師の資格取得ができる専門の学校】
All Rights Reserved.