あん摩マッサージ指圧師の国家資格が取得できる専門学校

袖山 泉さん

袖山 泉さん

卒業生

元新潟県立長岡聾学校 教諭

定年退職後に入学。
マッサージ師という夢を実現。

なぜかわからないのですが、物心がつく頃から治療師になるのが夢でした。そして学生時代にはバレーボールの選手であり、大会の運営にも関わっていたので、周りにも身体の不調やケガに悩み苦しむ人が多かったように思います。そんな環境だったので、自分の手ひとつで治療を行うマッサージにますます興味が深くなりました。しかし、大学卒業後は、もうひとつの夢である聾学校の教員を選び、定年まで勤めました。
そして定年となり、今度は子どもの頃の夢をかなえる番です。数ある学校をみて、ただ資格を得るだけではなく病む人の心に寄り添い治療を行うという長生医学の精神療法に惹かれ、入学しました。

 

3年間の学生時代は、あっという間でしたがとても充実していました。いろんな分野の先生方に教えていただきましたし、なんといっても同じ目標に向かうクラスメイトや先輩後輩たちに出会えたことが、今の私にとってかけがえのない宝となっています。

 

卒業後は、学校に併設されている治療室で研修をしています。卒業後すぐに、実際の患者さんに接した時はとても緊張しましたが、ここでは、在学中の先生が指導に当たってくださるので、安心して治療に専念することができます。実際の患者さんと接するほど、長生医学の精神療法の大切さをひしひしと感じでいます。
近い将来には、地元の新潟に帰り、地域の方のための治療院をもちたいと思っています。

卒業生の声